FXを始める前に必要なこと | ベストFXトレーディング

FXを始める前に必要なこと

FXとは、パソコンやスマホ(スマートフォン)、携帯電話などでネット環境ができる条件が揃っていればいつでもどこでも24時間FX取引をする事が可能です。

厳密に言えばインターネットに繋がなくてもFX取り扱い会社と電話での取引も可能ですが、スピード感がなく自分の思った取引がしずらい面があります。

取引会社に任せられるので安心感はあるかもしれませんが、自分の融通の効く取引ができないのでFX初心者には不便かもしれません。

では具体的にどうやったらFX取引をする事ができるのでしょうか。

おすすめ関連サイトスワップ.net 

まずFX会社を選びそのFX会社で口座を開設することが必要

外国為替証拠金取引といって証拠金をある程度のお金を口座に預けます。保証金のようなものです。

今はどこの会社でもホームページがありインターネットで口座開設申し込みをする事が出来ます。特にインターネット対応銀行口座を持っていると入金するときスムーズにできるのでとても便利です。

最初はお金を取引するのに不安だという人のためにデモ取引ができるサービスを行っている会社も多くあります。取引に不安な人はまずデモ版から始めてみるのも良いでしょう。

当サイトのおすすめFX業者でレバレッジの低い所とか取引通貨の多い所とか、サービスが充実しているとか会社によって色んなポイントがありますので自分に合ったFXを探してみましょう。

FX口座を開設してみよう


個人的には攻略法などがある程度できる方、もしくはそれなりの知識を持っている方に向いているのがFXと思いますが、まずはFX会社を探して電話するかFX会社のホームページからアクセスして資料請求をすれば申込書や資料を送ってくれます。それに必要事項を記入し、身分証のコピーを入れて返送します。

最近ではネット上で申し込み手続きが出来るYバイナリーというようなバイナリー会社も多くあります。必要事項をネット上のフォームに申し込んで返信し身分証明証もコピーしたデータをメールで添付して送ったり、FAXで送る事も可能です。

しばらくすると口座を開設しましたとういう連絡が来ます。よほどの負債を抱えていなければ審査はほとんど通るので心配は要りません。

FX口座に入金でいよいよ取引開始です

FX会社から口座開設の連絡がきたら、その指定の口座に証拠金を振り込むとシステムに入る為のIDとパスワードが送られてきます。そのID、パスワードでシステムに入ればいよいよ取引開始です。

入金する時はコンビ二や銀行のATMなどネットバンキングからFX会社指定口座に振り込みます。振込は入金をした次の日に自分のFX口座に振り込まれています。

会社によってはクイック入金というのもあり、指定のネットバンキング口座を持っていればそこからすぐにFX口座に入金する事が可能で、翌日まで待たなくても即取引が可能になります。

FX口座から出金したい場合は自分の指定した口座に出金額を明記すれば翌日か翌々日には自分の銀行口座に振り込んでもらえます。

ただし、会社によって手続きの日数は違うので確かめた方が良いかと思います。



FX MENU

リスクあれこれ

FXそしてその派生商品であるバイナリーオプションでは各取引に応じた相応のリスクがあります。

レバレッジは国内業者では25倍までですが、当サイトで紹介している海外業者では500倍や888倍などという商品もあります。

そのため自分の投資可能額を見極めてから、一つ一つ確認作業をしてFX投資を始めるようにしましょう。FXやバイナリーはギャンブルではありません。

あくまで投資なのでできる限りのリスクヘッジが必要ですし、できるのであります。